機械式時計はお手入れが大事!機械式時計のメンテナンスあれこれ

機械式時計はお手入れが大事!機械式時計のメンテナンスあれこれ

機械式時計は日々の手入れがあってこそ長持ちする

機械式時計ってかっこいいですよね。ゼンマイを巻く時の感覚が好きな人も多く、電池式の時計が主流となって久しい現在でも愛好家が多く存在します。しかし、機械式時計は巻いたゼンマイが解ける力で動くという構造上、普通の電池式時計よりも部品の摩耗が起こりやすいものなので、手入れを疎かにしているとあっという間に劣化してしまいます。なので今日は機械式時計を長く使うためにも機械式時計のお手入れ方法について紹介してみようと思います。


ゼンマイの巻き方などもお手入れの一つ

機械式時計は基本的に毎日同じ時間にゼンマイを巻いたほうが時計に良いとされています。巻くと24時間は安定して動くようになっているため、過剰に巻きすぎず、動きの安定も欠かずという意味でそれが一番時計に負担がかからないのです!また、放っておくと円滑油が凝固してしまう恐れがあるため、時計をほとんど使わない場合でも週に一度は動かしてあげましょう。機械式時計は全く使わなくても必ずオーバーホールが必要になるため、使わないほうが長持ちするかも?と言った考えは必要ありません。


汚れはきっちり拭き取る

腕時計には特に言えますが、使っているとどんどん汚れていきますよね?できれば毎日拭いてあげるべきでしょう。特に汗は革製、金属製どちらのベルトも大きく劣化させる原因になるためしっかり拭き取ってあげましょう。乾かすのも忘れないようにしたいですね。機械式時計は必ず定期的なオーバーホールが必要になるため専門家に頼む必要があります。しかしこのような日々のお手入れを欠かさないでいれば、オーバーホールが必要な間隔も延ばすことができ、ひいては寿命を延ばすことにも繋がります。時計のためにもしっかりと愛情込めてメンテナンスしてあげましょうね!



オーデマピゲの腕時計は、宝飾品ブランドがデザインから製造、販売まで手がけているために、ゴージャスで高級感が溢れています。